誰でも、急な出費でお金が必要になるなんて経験もあるでしょう。冠婚葬祭や予想外のことでの出費もあるはずです。そんなときに工面できそうにないときは、どうしていますか。やはり周りから借りたりしているでしょう。

しかし、周りの人から借りなくても実はクレジットカードがあれば、現金化をして工面できるのです。ここでは、そのやり方などを見ていきましょう。

クレジットカードのショッピング枠が大切

現金化

クレジットカードの現金化のやり方には大きく分けて二通りのやり方があります。最初は業者を使ったやり方と、次に個人でやるやり方があります。
どちらにしても、クレジットカードで買い物をすることが必要です。ですので、ショッピング枠が大切となります。また、この枠が多ければそれだけ、現金化できる金額も上がると言うことになるのです。その中でもクレジットカード現金化で換金率の高い商品を選ぶと効率がいいです。

なお買い物をするだけなので、銀行や消費者金融から借りたときのように金利も高くはかかりません。かかるのもクレジットカード会社に支払うときの利息なので、それほど高くはならないと言うのです。

専門の業者を使ったやり方とは

新幹線チケットは高額で売れる

まずは、専門の業者を使う場合にはネット上で業者を探します。ここだと決めたらあとは、メールや申し込みフォームから希望金額、氏名、住所、年齢、口座番号や名義人名や銀行名を登録します。また電話申し込みもあり、やはりこれらを伝えます。
そして初回だけ、身分証明書のいずれかをメールや申し込みフォームやファックスから業者へ送ります。あとは、業者から買い物をするだけです。
最後に、業者から商品が送られてきます。そして、申し込み即日か翌日ごろに口座にもお金が振り込まれるのです。

個人でやるときの流れとは

専門の業者ではなく、自分でやるときにはクレジットカードでまずは商品を買います。それを買い取りのお店へと持っていき、買取りしてもらえばそれが現金化となるのです。この場合にもあとからクレジットカード会社への支払いもあるので覚えておきましょう。

個人でする買い取りも、定番としてはゲーム機やそのソフト、また新幹線の回数券、また商品券、コンサートなどのチケットなどです。
最近流行っているのはAmazonギフト券です。よく最近では、Amazonギフト券買い取りのサイトがありますがあれも、実はクレジットカードの現金化の一種類なのです。

なお、カードやチケットならば管理もしやすいですが、ゲーム機やバックなどのものとなると置場所も必要ですし、また状態も未開封できれいにしておく、移動中に傷つかないようにするなど気を付けるポイントは専門の業者を利用するよりも増えてしまいます。
その一方で、ものによっては購入時よりも高値で買取りしてもらえることもあり、利益に繋がることもあるのです。

誰でも現金化はできるのか

クレジットカード現金化
やり方は違っていてもクレジットカードを使うことになります。ですので、クレジットカードが利用停止になっていないことが前提です。それを満たしていれば、無職でもバイトでもまた働いていない主婦や高齢者でも利用可能です。
ただし、クレジットカードが使えても、未成年の場合には多くの業者は、利用を禁止しています。もしも現金化ができたら、逆に悪質な可能性があるので、やはり未成年は利用しないでください。

あなたの味方である

クレジットカードが使えれば、早ければ即日にもお金を手に入れられます。審査もないので、対応が早いのです。誰でもまた急なときでも対応してくれるので、本当にお金に困った人には強い味方と言えるのです。